会教育の推進事業
■明石高専潮寮交流会

  第12回の開催案内
   2018年10月13日(土)に明石高専潮寮にて開催します。
   多くのOB/OGの方の参加をお願いします。
   詳細は →  
   参加申し込みは9/28までにお願いします。
              
  第11回の概況(2017年10月)
  第10回の概況(2016年10月)
  第 9回の概況(2015年10月)
  第 8回の概況(2014年10月)
  第 7回の概況(2013年10月)
  第 6回の概況(2012年10月)
  第 5回の概況(2011年10月)
  
第 4回の概況(2010年10月)


■明石高専OB 関東地区・新人歓迎会2013

今春、関東地区の大学の学部や大学院への進学及び、企業への就職をされた明石高専OBの方々を対象に、「明石高専OB 関東地区・新人歓迎会」の開催が関東地区在住の有志OB又は科別OB会の関東支部幹事で構成された連絡会(東魚住会)により企画されましたので、当法人としてこの行事に協賛し、関東地区在住の会員2名が参加しまた。

1.日時  2013年5月18日(土) 17:00~20:30
2.場所  東京都港区新橋 飲食店の広間
3.参加者 45名
 参加者 45名(14,15,8,8)
( )内の数字は、M、E、C、Aの内訳人数です
今春、明石高専を卒業し、大学の学部に進学した学生:5名(0,3,1,1)
専攻科を修了、又は大学を卒業し、大学院に進学した学生:5名(4,0,1,0)
専攻科を修了、又は大学を卒業し、就職した社会人:4名(0,2,0,2)
修士を修了し、就職した社会人:2名(1,1,0,0)

関東地区既住者:29名
  学生  10名(2,6,0,2)
  社会人 19名(7,3,6,3)
 
4.概況
 関東地区に転入した16名の新人諸君を歓迎するとともに、在京のOBとの懇親を深めました。
 会場では、新人、既卒者が相互に刺激を与え合い、有意義な一時を過ごすことができました。

5.その他
 来年の開催日を次の通り決めました。
  2014年5月17日(土) 夕刻~
 (皆さんスケジュールに入れておいて下さい。)
 
 なお、今回の開催に際し、樽前会(苫小牧高専OB会)関東支部さまから、お祝いのメッセージを受けました。



■2012高専祭に展示(サロン「プラットホーム」)

■サロン「プラットホーム」
明石高専のOB同士の出会いや再会の場とするとともに、在校生に対して社会人との交流の機会を提供。

1.日時:2012年10月27日(土)~28日(日) 9:00~15:00
2.場所:明石高専 一般科棟3階 3A教室
3.出展内容
(1)来場OB/OGへの来場者カードの記入等
 来場したOB/OGに、後輩への一言を「メッセージカード」に記入頂くとともに、来場記念の写真撮影をし、このメッセージカードと写真をパネルに貼り展示した。 (来場OB/OG:約50名)
(2)パネル展示
 ・ACT135の紹介及び活動報告のパネル展示
 ・OBから寄せられた「現在、私は ing」等のポスター展示
(3)懇親コーナー
  ・懇親時間 10月28日(土)13:00~15:00
  ・参加者  OB:20数名

OB以外にも多くの方の来場があり、OBの活動について認識を持っていただけた。また、在校生の父母が多く来場され、OBの活動に関心を持たれていた。













■明石高専OB 関東地区・新人歓迎会2012
 今春、明石高専を卒業及び同専攻科を修了され、関東地区の大学の学部や大学院への進学及び、企業への就職をされた方々を対象に、「明石高専OB 関東地区・新人歓迎会」の開催が関東地区在住の有志OB又は科別OB会の関東支部幹事で構成された連絡会(東魚住会)により企画されましたので、当法人としてこの行事に協賛し、関東地区在住の会員3名が参加しまた。

1.日時  2012年4月21日(土) 17:00~19:30
2.場所  東京都港区新橋 飲食店の広間
3.参加者 33名
 今春、明石高専を卒業し、関東地区大学の学部に進学した学生:1名 
  専攻科を修了し、関東地区の大学院に進学した学生:2名
    出身 A科3名
  新社会人:1名
    出身 E科1名
 関東地区既住者:29名(大学・大学院在学:9名、社会人:20名)
    出身 M科11名、E科8名、C科5名、A科5名
 
4.概況
 関東地区に転入した4名の新人諸君を歓迎するとともに、在京のOBとの懇親を深めました。
 当NPO法人の事業の一つである「社会教育の推進事業」の
一環として協賛し、会員3名が参加して活動しました。
 本協賛事業は恒例行事として定着してきており、企画準備段階から
会員が積極的に参画して活動しています。
 会場では、新人、既卒者が相互に刺激を与え合い、有意義な一時を過ごすことができました。
 また、50周年記念事業のアナウンス等も行いました。

5.その他
 来年の開催日を次の通り決めました。
  2013年5月18日(土) 夕刻~
 (皆さんスケジュールに入れておいて下さい。)

■2011高専祭に展示(サロン「プラットホーム」)

■サロン「プラットホーム」
 明石高専OBが集まり交流する広場とし、在校生には、大学や社会への道案内ができる機会となるよう、「未来に向けての出発駅のプラットホームで、OBの皆さんが抱いておられる組織、人間関係等や社会(企業)での組織内の人間関係等の悩みや、自己啓発の問題点等について自由に懇談しましょう。また、在学生と進路(就職、進学)等について懇談してください。」と企画。

1.日時:2011年10月29日(土)~30日(日) 10:00~15:00
2.場所:明石高専 都市棟2階 5C教室
3.出展内容
(1)パネル展示
 「現在、私は ing」をテーマとしたOBからのメッセージ及び
当法人の活動報告等を展示
  「現在、私は大鳥圭介に夢中 ing」、 「現在、私はTwitter ing」、
  「現在、私は東魚住会で懇親 ing」
(2)懇親コーナー
  ・懇親時間 10月29日(土)13:00~15:00
  ・参加者  OB:20数名
  ・20才代から60才代にわたるOBが集い、それぞれの企業での
   業務実績や苦労話等、意見交換が行われた。


  

  










■明石高専OB 関東地区・新人歓迎会2011
 今春、明石高専を卒業及び同専攻科を修了され、関東地区の大学の学部や大学院への進学及び、企業への就職をされた方々を対象に、「明石高専OB 関東地区・新人歓迎会」の開催が関東地区在住の有志OB又は科別OB会の関東支部幹事で構成された連絡会(東魚住会)により企画されましたので、当法人としてこの行事に協賛し、関東地区在住の会員3名が参加しまた。

1.日時  2011年6月25日(土) 17:00~19:30
2.場所  東京都品川区大崎 飲食店の広間
3.参加者 24名
   今春、明石高専を卒業し、関東地区大学の学部に進学した学生:7名
   大学を卒業または修士を修了し、関東地区の企業に就職した社会人:4名
       出身 M科3、E科5名、C科3名

   関東地区既住者:13(大学院在学:1名、社会人:12名)
       出身 M科4名、E科5名、C科3名、A科1名
 
4.概況
 関東地区に転入した11名の新人諸君を歓迎するとともに、
在京のOBとの懇親を深めました。
 当NPO法人の事業の一つである「社会教育の推進事業」の
一環として協賛し、会員3名が参加して活動しました。
 OBとの交流による学生の視野の拡大や進路検討の支援のために、
当法人が明石高専の在校生に対して行っている各種行事に参加した
学生達が卒業し、自信と希望を胸に新しい進路を歩み始めました。
 会場では、新人、既卒者が相互に刺激を与え合い、有意義な一時を
過ごすことができました。

5.その他
 来年の開催日を次の通り決めました。
  2012年4月21日(土) 夕刻~
 (皆さんスケジュールに入れておいて下さい。)
                  以上
■2010高専祭に展示(サロン「プラットホーム」)

■サロン「プラットホーム」
 明石高専OBが集まり交流する広場とし、在校生には、大学や社会への道案内ができる機会となるよう、「未来に向けての出発駅のプラットホームで、OBの皆さんが抱いておられる組織、人間関係等や社会(企業)での組織内の人間関係等の悩みや、自己啓発の問題点等について自由に懇談しましょう。また、在学生と進路(就職、進学)等について懇談してください。」と企画。

1.日時:2010年10月30日(土)~31日(日) 10:00~15:00
2.場所:明石高専3Fコミュニティスペース
3.出展内容
(1)パネル展示
 「現在、私は ing」をテーマとしたOBからのメッセージを展示
  「アフリカの子供達、太陽光発電ボイラー」、「現在、私はTwitter ing」、
  「2槽式低圧鋳造炉、溶解・配湯保持炉、亜鉛合金・溶解精錬調合設備」、
  「日本南極地域観測隊参加」、「ある日の一日(高専、大学院、就職後)」、
  「ACT135明石の活動報告」等
(2)懇親コーナー
  ・懇親時間 10月30日(土)13:00~15:00
  ・参加者  OB:20名、学生;6名
  ・さまざまな話題について活発に意見交換
     関東への進学予定者の住居の探し方等の助言、等
     企業での実務実績や苦労話、等

 

 

 








■明石高専OB 関東地区・新人歓迎会2010

 今春、明石高専を卒業及び同専攻科を修了され、関東地区の大学の学部や大学院への進学及び、企業への就職をされた方々を対象に、「明石高専OB 関東地区・新人歓迎会」の開催が関東地区在住の有志OB又は科別OB会の関東支部幹事で構成された連絡会(東魚住会)により企画されましたので、当法人としてこの行事に協賛し、関東地区在住の会員2名が参加しまた。

1.日時  2010年4月17日(土) 17:00~19:30
2.場所  東京都豊島区 飲食店の広間
3.参加者 20名
 今春、明石高専を卒業し、関東地区大学の学部に進学した学生:2名
   専攻科を修了し、関東地区の大学院に進学した学生:1名
   大学を卒業し、関東地区の大学院に進学した学生:1名
       出身 M科3名、E科1名
 関東地区既住者:16名(大学院在学:1名、社会人:15名)
       出身 M科7名、E科1名、C科2名、A科6名 

4.概況
 関東地区に転入した4名の新人諸君を歓迎するとともに、在京のOBとの懇親を深めました。
 当NPO法人の事業の一つである「社会教育の推進事業」の一環として協賛し、会員2名が参加して活動しました。
 OBとの交流による学生の視野の拡大や進路検討の支援のために、当法人が明石高専の在校生に対して行っている各種行事に参加した学生達が卒業し、自信と希望を胸に新しい進路を歩み始めました。
 会場では、新人、既卒者が相互に刺激を与え合い、有意義な一時を過ごすことができました。

5.その他
 来年の開催日を次の通り決めました。
  2011年4月16日(土) 夕刻~
 (皆さんスケジュールに入れておいて下さい。)




科学技術の振興事業

■明石高専テクノセンター第78回イヴニングセミナー (協力事業)

 【演題】
 太陽光ボイラーとその活用について

 【話題提供者】 林原勝美、清水清、大源徹

 【日時】 2013年11月15日(金) 18:30~19:30

 【開催場所】  明石高専 本館3階大会議室

 【参加人数】 約30名


 現在,太陽エネルギー利用技術としては「太陽光発電システム」が一般的であり,一般家庭への普及も加速しているが、今回は,家屋の屋根に取り付けられて温水を供給する太陽熱温水器に代表される『太陽熱利用技術』について、明石高専・中庭に設置されている「F 式太陽光ボイラ(F Solar Boiler)」を例にとって説明しました話題を提供しました。
 「F式太陽光ボイラ(F Solar Boiler)」は,元々,井戸水の沸騰殺菌を目的として開発され,明石高専に設置されているものは3号機で、8月12日に日工株式会社から教材として寄贈されたものであり、開発の経緯・これまでの実験結果を概説するとともに、今後の活用について聴講者との間で、ディスカッションを行いました。

 

 

  
■明石高専テクノセンター第72回イヴニングセミナー (協力事業)

 
【演題】
 地球温暖化防止CO2削減とエアコンの賢い使い方

 【話題提供者】 古角 茂春

 【日時】 2012年11月16日(金) 18:30~19:30

 【開催場所】  明石高専 本館3階大会議室

 【参加人数】 約20名


 空気の中にある熱も欧州、日本において再生可能エネルギーと位置づけられ、その熱をくみ上げる「ヒートポンプ技術」が注目されており、ヒートポンプ技術を用いた商品として身近な家庭用エアコンを例に、「エアコンと温暖化の関係」、「ヒートポンプで温暖化防止」について説明しました。また、ヒートポンプの仕組み、どのように冷房、暖房を行うのか、CO2削減(少エネ、節電、電気代節約)のための賢いエアコンの使い方についても説明しました。



■ものづくりキッズクラブ~めざせエンジニア~ 講師の補助員(協力事業)

次代を担う子どもたちに、ものづくりの楽しさ、大切さを知ってもらうため明石市・財団法人明石産業振興財団が主催した、ものづくり連続講座の第4回「ゴム動力式模型飛行機づくり」の講座において、会員が講師の補助員を務めました。

【日時】 2012年8月25日(土) 9:00~15:00

【場所】 明石市産業交流センター

【参加者】明石市内小学5・6年生の児童と保護者 15組30人




■明石高専テクノセンター第66回イヴニングセミナー (協力事業)

 
【演題】
 通信サービスの動向と通信事業者を支える技術

 【話題提供者】 清久 春義

 【日時】 2011年11月18日(金) 18:30~19:30

 【開催場所】  明石高専 本館3階大会議室

 【参加人数】 約21名


 近来、スマートフォンの台頭などにより通信ビジネスが様変わりしており、その状況とそれらを支えるネットワーク技術を、開発している立場からユーザ視点で、できるだけ専門的な説明を交えず紹介し、フェムトセル、WiMax、LTE、データオフロードなどの最新のネットワーク技術や通信事業者の動向などの理解を助けることをねらいとした話題の提供が行われました。


  


■ものづくりキッズクラブ~めざせエンジニア~ 講師の補助員(協力事業)

  次代を担う子どもたちに、ものづくりの楽しさ、大切さを知ってもらうため明石市・財団法人明石産業振興財団が主催した、ものづくり連続講座の第4回「模型飛行機づくり」の講座において、会員が講師の補助員を務めました。

【日時】 2011年8月27日(土) 9:30~16:00

【場所】 明石市産業交流センター

【参加者】明石市内小学5・6年生の児童と保護者 15組30人

 
  ものづくりの講義                      修了証書の授与


  受講の感想の発表

■明石高専テクノセンター第60回イヴニングセミナー (協力事業)

 講師として、本NPOが実務経験豊かな明石高専OBを紹介しました。

 【演題】 台北・神戸 地下鉄プロジェクトこぼれ話

 【話題提供者】 藤田 進

 【日時】 2010年11月19日(金) 18:30~19:30

 【開催場所】  明石高専 本館3階大会議室

 【参加人数】 約25名

 台北地下鉄については、ランドマークとなった吊り橋構造の主要駅建設の
 こと、また、神戸市営地下鉄(海岸線)では、既存地下施設との競合におけ
 る課題のことなど、専門外の方々にとっては日頃耳にしないような分野につ
 いて、聴衆の興味を引く話題の提供が行われました。












■ものづくりキッズクラブ~めざせ!エンジニア~ 講師の補助員(協力事業)

 次世代を担う子供たちに、ものづくりの楽しさ、大切さ感じてもらうために明石市・財団法人明石産業振興財団が主催した、ものづくり連続講座の第3回「飛行機づくり」の講座において、会員が講師の補助員を務めました。

【日時】 2010年8月28日(土) 9:00~14:00

【場所】 明石市産業交流センター

【参加者】明石市内小学5・6年生の児童と保護者 15組30人

 








経済活動の活性化事業